会員限定サイト「JAIFA学習帖」OPEN

JAIFAからのお知らせ

2010.11.17 JAIFAは金融庁へ「銀行等による生命保険の窓口販売に関する要望書」を提出致しました。要望事項は、こちらをご覧ください。

セミナー・イベントのご案内一覧

セミナー・イベント内容

2019 - 1 - 10
【栃木県協会主催】 新春セミナー
2019 - 1 - 16
【高知県協会主催】 新春セミナー
2019 - 1 - 26
【静岡県協会主催】 新春セミナー

トピックス

2018/11/8

◆「北海道胆振東部地震」について支援経過のご報告

9月6日に発生しました「北海道胆振東部地震」にて、被害に遭われました皆様へ改めてお見舞い申し上げます。

委員会では、札幌協会・苫小牧協会のハートフル・コーディネーター及び地方協会長と連携をとり、

両協会へ初動支援金として20万円、苫小牧協会からの追加支援要請により約13万円を送金し、支援を行っています。

 

 「苫小牧協会」・・・・勇払郡むかわ町「むかわ役場」、勇払郡厚真町「厚真役場」と連携をとり、電池、洗剤、サランラップ、消臭剤、ポリ袋等を購入し、支援した。

また、追加支援として、勇払郡安平町「安平役場」と連携をとり、安平町内にある2箇所の避難所に4台ずつ、計8台の空気清浄器を支援した。

 

まだまだ復旧にかかる支援が必要となると思いますので、今後も現地の皆様と連携を取りながらJAIFAらしい支援を続けていきます。

被災地域の皆様におかれましては、引続き安全を第一にされていただきたいと存じます。

取急ぎ現況をご報告いたします。

 

ハートフルファンデーション委員会

 

2018/11/1

★JAIFA学習帖サイトがオープンしました!!

保険についての知識やお役立ち情報習得を通しての、お客様へのさらなる貢献を目指し、「JAIFA学習帖」サイトがオープンしました。

充実したコンテンツで得られる学びが、スキルアップにつながります。

スマホ・PCからの簡単登録で開始できますので、ぜひご利用ください。

詳しくはこちら

 

2018/11/1

★社会奉仕委員会からお知らせ★
 
「カード類、メガネ、タオル等の収集へご協力のお願い!!」

社会奉仕委員会では、平成31年度へ続く社会貢献活動事業の一環として、「カード類」、「使用しなくなったメガネ」、「未使用のタオル」について、 2019年5月31日に長野で開催する年次大会に向けて収集活動を展開して参ります。
 
全国の皆様のご協力をお願い致します!!
 
 
収集期間 平成30年11月1日~平成31年5月31日
 
 
<回収方法>

カード類、メガネ、タオルは、2019年5月31日の長野年次大会会場へご持参下さい。

※カード類は有価証券のため、現金と同様に扱って下さい。

 

詳しくはこちらをご確認ください

  

<問合せ先>
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-13-5日本橋貝新N.Y.ビル6階

JAIFA本部事務局  TEL(03)3241-6633

 

2018.9.06

北海道地震による被害について  

 

本日午前3 時ごろ、北海道で震度6 強を観測する地震があり、震源に近い厚真町では大規模な土砂崩れが発生し、安否不明者が出ております。

また、広範囲に被害が及んでおります。
被災地の皆さまには、まずもって心よりお見舞い申し上げます。

ハートフルファンデーションでは、札幌協会・苫小牧協会のハートフルコーディネーター及び地方協会長と連携をとり、両協会へ初動支援金を送金し、すぐに支援できる体制をとっていくことで連携をはじめております。

被災地の皆さまにおかれましては、余震等に注意していただき、くれぐれも安全を最優先されて下さい。

まずは取り急ぎご報告させていただきます。

 

ハートフルファンデーション委員会

 

  

  
2018.7.30

◆「平成307月豪雨」について支援経過のご報告 

 

西日本を中心に広い範囲で記録された台風7号および梅雨前線等の影響による集中豪雨にて、

被害に遭われました皆様へ改めてお見舞い申し上げます。


委員会は、特別警報発令地域を中心に、電話連絡に加えて被災地域22協会のハートフル・コーディネーター及び地方協会長あてに「初動支援のご連絡」文書を発信し、情報収集及び初動支援を行えるよう連携体制をとりました。


現在までに、下記6協会へ初動支援20万円の合計120万円を振込み、各地方協会を通じて支援を進めています。


 「広島協会」・・・・土嚢袋・飲料水等を購入し被災地へ配布した。 

 「福山協会」・・・・支援側であるボランティアスタッフの飲料水を支援した。 

 「岡山県協会」・・・日用品を中心に支援した。 

 「愛媛県協会」・・・大判ウエットティッシュを購入し被災地へ配布した。 

 「山口県協会」・・・支援側であるボランティアスタッフの飲料水・菓子パン等の不足に対する対応を行った。 

                                    また、熱中症対策用にスポットクーラー、業務用扇風機をボランティアスタッフ控室に設置した。 

 「福岡協会」・・・・浸水場所の洗浄用として水圧洗浄機を購入した。 

 

このように、ハートフル・コーディネーターや地方協会会長を中心として、災害直後 から被害状況を確認し、スピーディな支援をすることができ、現地でも大変喜ばれています。  

これも、会員一人ひとりからの基金が存在することで、迅速で細やかな独自の支援活動を行うことができる体制が確立しているからでもあります。

まだまだ復旧にかかる支援が必要となると思いますので、今後も現地の皆様と連携を取りながらJAIFAらしい支援を続けていきます。 

  

被災地域の皆様におかれましては、引続き安全を第一にされて頂きたいと存じます。

 取急ぎ現況をご報告致します。 

 

  ハートフルファンデーション委員会 

 

 

2018.7.12

社会奉仕委員会活動報告

「タッチ エコ!」をスローガンとして、地球にやさしいエコ活動へ積極的に取り組んでいる中、年次大会や各地方協会での行事の際、使用しなくなったメガネ、未使用のテレホンカード、タオル、ハガキ・切手類の収集活動を行っています。

 

去る6 月1 日に行われた、「2018JAIFA 年次大会in 函館」におきましては、多くの皆様にご協力いただきまして、下記の品が集まりました。ご協力ありがとうございました。

タオル類 6,694枚、メガネ758本、ハガキ・切手1,482枚、カード類81枚が集まりました。

ハガキ・切手、カード類、タオルは、JAIFA 函館協会から社会福祉協議会を通じ、函館地区・渡島地区・檜山地区の福祉施設等への支援に役立たせていただきました。

メガネは、1998 年から毎年ネパールの無医村で「眼科医療とメガネの無償提供活動」を行っている、岩手県にある「メガネの松田」へ提供させていただいております。

今回の寄贈で、タオルは累計39,563枚となり、メガネは累計2,778本となりました。

 

これからも引き続き、社会奉仕活動へのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

JAIFA社会奉仕委員会

 

ハートフルファンデーション活動報告

◆平成29年度贈呈報告

ハートフルファンデーションを更に飛躍させたいとの想いから「未来ある子どもたち」に焦点をあて、難病と闘う子どもたち及びその家族を継続的に支援して、子どもたちが安心して治療に専念できるよう、平成29年度は下記3団体に合計500万円の支援させていただきました。

これからも、未来ある子ども達を笑顔にできるよう、JAIFAらしい支援を継続していきたいと考えておりますので、ご協力よろしくお願いいたします。

 

①公益財団法人 ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン

②公益財団法人 メイク・ア・ウイッシュ オブ ジャパン

③NPO法人 日本ホスピタル・クラウン協会

 

初めての試みとして函館年次大会会場にて贈呈式を挙行したことで、会員一人ひとりがハートフルファンデーション活動へ自らが加わっていることへの理解を深めてもらえる機会となりました。

 

◆LEDバッジによる募金活動報告(2018JAIFA年次大会in函館)

去る6月1日に開催された「2018JAIFA年次大会in函館」において、函館地区の「未来ある子どもたち」への福祉事業を目的とした募金活動(1,000円以上の協力をいただいた方へLEDバッジを差し上げる)を行いました。

実施の結果、2,234,600円が集まり、LEDの制作費699,840円を差引いた、1,534,760円の募金を函館市長へ目録贈呈を年次大会にて贈呈式として挙行しました。

ご協力いただきありがとうございました。

 

なお、LEDバッジに一部不具合がありましたことをこの場をお借りしてお詫び申し上げます。 

 

公益社団法人 生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会
ハートフルファンデーション委員会

 

詳しくはこちらをご確認ください。

 

2018.7.10

台風第7号及び梅雨前線等による被害について 


被災地の皆さまには、まずもって心よりお見舞い申し上げます。 

西日本を中心とした記録的な大雨により、各地で土砂崩れや河川の氾濫が発生し、多数の死者や安否不明者が出ております。
また、避難生活をされていらっしゃる方もおります。
 

気象庁から発表されていた「大雨特別警報」はすべて解除されましたが、二次災害の無いように引続警戒されてください。 

ハートフルファンデーションでは、被災地域のコーディネーター、地方協会長と連携し、被災地への初動支援体制をとっていくことで連携をはじめております。 

今回の被災地域はかつてない広範囲に及んでおります。くれぐれも安全を優先されて下さい。 

ボランティア支援で被災地へ行かれる皆様、安全を充分確保の上ご対応いただきますようお願い致します。 


ハートフルファンデーション委員会 

 


 2018.05.22

2018年次大会in函館 バス及び乗用車「駐車場」にかかる重要なお知らせ 

このたびは、「2018年次大会in函館」へのご参加申込を頂きましてありがとうございます。 

標記の件につきましては、大会会場となります「函館アリーナ」は、裏手にあります市民会館工事の影響もあり、駐車場が使用できない状況にあります。 

これに伴い、「JRA駐車場(函館競馬場)」をお借りして対応することが出来るように致しました。 

詳しくはこちらご確認ください。

 

2018.05.01

『愛のドリーム募金』目標5億円を突破いたしました! 

JAIFAは、各地域の事情に合わせ、ボランティア活動やエコ活動など、社会貢献活動を積極的に実施しています。

とくに、1995年から実施している「愛のドリーム募金」は、会員一人110円を募金し、その募金をもとに、全国の社会福祉協議会などを通じて福祉巡回車「愛のドリーム号」430台以上、車椅子や児童養護福祉施設などへの物品贈呈など、地域のニーズにあった活動を展開して、このたび目標額5億円を突破いたしましたことをご報告いたします。 

これからも、より一層、社会奉仕活動の推進に励むとともに、愛を込めて取り組んでまいります。

 

2018.02.01

『2018JAIFA年次大会in函館』
参加申込を開始します!!

開催概要は下記のとおりです。
大会実行委員会では、全国からのご参加の皆様をお迎えするため準備に余念がありません。
特に、本大会は、会員のみならず、一般市民の皆様にもご参加頂くことができますので、お気軽にお申込みいただきたいとお願い致します。
(併まして、ぜひ大会情報を広めて頂きたくお願い致します。)
本大会は、4,500名を予定しています。
詳しくは、添付ホームページからご覧いただくことができます。

★2018JAIFA年次大会in函館
開 催 日:6月1日(金)
大  会 :13:00~17:15 「函館アリーナ」
パーティ:18:15~20:00 「ホテル函館ロイヤル」

http://www.jaifa.or.jp/public/hakodate2018.html

追伸:
◆地方協会を通じて全国でのポスター掲示を開始しています。
◆会員の皆様へは、『Present』誌2月号24ページより「大会案内パンフレット」(参加申込書付)をご案内しております。
(本年より、別冊にはしておりません。なお、パンフレットは、ホームページからプリントすることも可能です。)

★ご参加お申込の締切は4月27日(金)です。

本年度も参加希望の声が例年より早くなっております。昨年は締切り前にチケットは完売となりました。
ご手配はお早めにされることをお勧めします。

また、交通や宿泊についても早めのご手配をお勧めいたします。地方協会毎にツアープランを実施する協会もありますので、お近くの自社幹事または地方協会事務局へご確認下さい。

それでは、函館の地でお会いしましょう!!
JAIFA企画部会・年次大会実行委員会

 

2017.12.1

★社会奉仕委員会からお知らせ②★ 

 

ご推薦ください! JAIFA社会貢献顕彰!!  

  「~2018JAIFA年次大会in函館 表彰に向けて~」 

 

平成23年度から開始されたJAIFA「社会貢献顕彰制度」は、地方協会で独自に 実施している 社会貢献事業において、

地域の特色を活かした活動を通じ住民の皆さまに広く喜ばれ、 新聞に掲載されるなど、JAIFA活動に大きく貢献している協会や個人を表彰する 制度 として、事業年度ごとにJAIFA年次大会で表彰を行ってまいりました。

 

本年度も会員一人ひとりが社会貢献活動への関心を深め、より積極的な活動に繋がる よう、 十分な選定を検討したいと考えております。 

 

そこで、2018年 JAIFA年次大会in 函館に向けて、 受賞候補者の推薦アンケートを募集いたします。 あなたの近くにいる継続して社会貢献を行っている功労者(個人・団体)の 推薦をお願いします!!

 

 

アンケートご回答期限:平成30年1月31日必着 

 

◎詳しくはチラシをご覧下さい。 

ダウンロードはこちら 

 

 

<問合せ先>  

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-13-5日本橋貝新N.Y.ビル6階 

JAIFA本部事務局  TEL(0332416633

 

   

 

2017.11.01

★社会奉仕委員会からお知らせ①★ 

 

「カード類、メガネ、タオル等の収集へのご協力のお願い!!」 

 

社会奉仕委員会では、平成30年度へ続く社会貢献活動事業の一環として、「カード類」、「使用し なくなったメガネ」、

「未使用のタオル」について、 201861日に函館で開催する年次大会に向けて収集活動を展開して参ります。

全国の皆様のご協力をお願い致します!!

     

収集期間 平成29年11月1日~平成30年6月1日 

  

<回収方法>  

カード類、メガネ、タオルは、201861日の函館年次大会会場へご持参下さい。 

※カード類は有価証券のため、現金と同様に扱って下さい。 

 

<問合せ先>  

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-13-5日本橋貝新N.Y.ビル6階 

JAIFA本部事務局  TEL(0332416633

 

◎詳しくはチラシをご覧下さい。 

ダウンロードはこちら 

 

 

2017.09.08

「2017JAIFA年次大会in神戸」募金活動(LEDバッジによる)ご報告

 

去る6月2日に開催された「2017JAIFA年次大会in神戸」で、「東日本大震災」及び「熊本大分地震」の各被災地への支援を目的とした募金活動(1,000円以上の協力をいただいた方へLEDバッジを差上げる)を行いました。
その結果、2,438,033円が集まり、LEDバッジ制作費697,032円を差引いた、1,741,001円の募金にて、次のとおり対応させていただきました。

 

①「東日本大震災」への支援
神戸大会の「特別企画」に出演いただいた吹奏楽団「パッション」が取り組まれている『神戸の森プロジェクト』へ1,500,000円を支援させて頂きました。
同プロジェクトを通じて東日本大震災被災地への応援をすることに致しました。

 

※『神戸の森』プロジェクトとは・・
気仙沼の海辺に植樹を行い、津波を防ぐ「防潮」と被災者の「鎮魂」及び被災体験の「伝承」を行う活動です。東日本大震災では、一本のケヤキの木にしがみつき、10人の方々が命を救われています。
中学校の子ども達が被災地支援活動としてこの取り組みを支援することを決め、東北に「神戸の森をつくろう」プロジェクトを開始し神戸市中に広める活動を始めるとともに、この活動を通じて被災地の方々へ「忘れていませんよ」というメッセージを発信し続けています。植樹活動を通じて具体的な支援活動を継続し、木々の成長とともに交流が深まっていくことを願っています。

神戸の森ホームページ http://kobenomori.org

 

②「熊本大分地震」への支援
今春、NPO法人日本ホスピタル・クラウン協会と連携し、被災地へ笑顔を届ける「テントサーカス熊本ツアー」を、熊本県内の児童養護施設等へ派遣するために100万円の支援をさせていただいておりました。しかし、当時訪問することのできなかった施設からの強い開催希望を頂いたため、再度7月に追加訪問するための費用として241,001円を同協会へ支援させていただくこととしました。

募金活動にご協力いただきました皆様、ありがとうございました。来年、函館の大会でもLEDバッジによる募金活動を行う予定ですので、よろしくお願い致します。

(「Present」9月号に記事掲載していますので併せてご覧ください。) 

状況は、facebookでも掲載しています。

■JAIFA-facebook

 

公益社団法人 生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会
ハートフルファンデーション委員会

 
2017.09.08

◆九州北部豪雨についてのご報告

 

九州北部で発生した集中豪雨てに被害に遭われました皆様へ改めてお見舞い申し上げます。

現地と連携体制を取ります中、福岡、大分県の両県から次の通り支援要請があり、初動支援の対応をさせて頂きました。

 

①大分県協会を通じた初動支援として20万円。
日田市役所の担当者へ相談のうえ、作業用手袋、冷却スプレー、虫よけスプレーなどをまずは約8万円分購入し、被災地へ届けていただきました。
加えて、大分県協会の役員や会員から集めたタオルも、大分県協会社会奉仕委員長が代表して日田市災害ボランティアセンターに届ける支援もしていただきました。

 

②福岡協会を通じた初動支援として20万円。
朝倉市役所の福祉課と連携を取り、飲料水などの熱中症対策の支援が必要とのことで、水分補給ドリンクやお茶などの清涼飲料水、塩あめなど20万円分を購入の上、朝倉市役所へ持ち込み、市役所を通じて、避難生活をされている方や、暑い中ボランティア活動をされている方へ配布されました。
しかし、福岡協会より被災地では清涼飲料水等がまだまだ足りない状況が続いているため追加支援の要請があり20万円の追加送金をしました。

 

両県とも、ハートフルコーディネーターや会長を中心として、災害が直後から被害状況を確認し、スピーディな支援をすることができ現地でも喜ばれています。
まだ復旧にかかる支援が必要となる場合もありますため、今後も現地の皆様と連携を取りながらJAIFAらしい支援を続けていきます。

(「Present」9月号に記事掲載していますので併せてご覧ください。)

状況は、facebookでも掲載しています。

■JAIFA-facebook

 

公益社団法人 生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会
ハートフルファンデーション委員会


2017.07.12

6月30日からの梅雨前線に伴う大雨により、特に、九州北部地方を中心とする地域に大きな被害が及んでいます。
まずもって、被害に遭われました皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

ハートフルファンデーション委員会では、...福岡協会、大分県協会のハートフル・コーディネータ並びに地方協会長と連携し、情報収集及び支援が必要となった場合の連携体制をとっておりましたところ、被災地域から「熱中症や感染症を防ぐ物資」等の支援要請の依頼がありました。
よって、まずは「初期支援」として即時対応させていただくことと致しました。

梅雨末期の時期を迎えております中、被災地域では、まだまだ雨の予報が続いております。
当該地域の皆様におかれましては、引き続き安全を第一にされて頂きたいと存じます。
そして、被災が最小にとどまってほしいと切に願うばかりです。

公益社団法人 生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会
ハートフルファンデーション委員会

 

2017.4.27
 
★広報委員会からお知らせ★
広報委員会では、会員増強向「結い」DVD版を制作しました。

生命保険営業職員でJAIFA会員になりたい方、ぜひご視聴をお勧め致しますのでご覧ください。

現会員の方には、改めてJAIFA活動を認識し、さらに活動を高めていくチャンスとしてご覧ください。

全国一般市民の皆さまにおかれましては、生命保険営業職員が、自らの仕事に加えて、

JAIFA会員として、『自己研鑽』『社会貢献活動』『生命保険税制に関する諸問題に対しする活動』等へ力を入れて活動していますことへ、ご理解とご支援をいただければ幸いです。

詳しくはこちらをご覧ください

 
2017.4.24

★★ご報告と御礼★★
2017JAIFA年次大会in神戸につきましては、おかげさまで満席となりましたため、参加者募集を締切とさせていただきます。
また、ご希望に添えなかった皆様には心よりお詫び申し上げます。

標記の件につきましては、「2017年次大会in神戸」の参加者募集にあたり、申込み開始直後より、たくさんの皆様にお申込みを頂きましてありがとうございました。

本年は、これまでの大会に無いほど早期から多数の参加ご希望を頂き、たいへんうれしい限りではございましたが、会場収容数も最大限に計画致しましたが、お申込みが上回ってしまいました。

事情ご賢察の上、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。
ご希望につきましては皆様には、重ねましてお詫び申し上げます。

大会当日、皆さまと会場でお目にかかれることを楽しみにしております。
まずは、締切のご報告方々、皆様のご協力に厚く御礼申し上げます。

 

2016.12.28
お知らせ
12月29日(木)より1月3日(火)まで年末年始休業となります。
1月4日(水)より通常業務となります。
 
2016.4.22
  
平成28年熊本地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
地震の終息が見えず、被災されている皆様にはお声掛けする言葉も見つかりません。
二次災害に遭われないように十分にお気をつけてください。
4月14日(木)午後9時26分ごろ、熊本県を中心に震度7の地震が発生致しました。
JAIFAでは、熊本県協会と連絡をとり、理事長、ハートフルファンデーション委員会、
社会奉仕委員会と連携し、私たちにできる活動支援をお手伝いさせていただいております。
初動では、「水」が不足しているとの情報が寄せられ、
①熊本では、地元での初期からのご対応。
②ブロック長を通じて北九州からの搬送。
③委員長経由では「えびの高原IC」まで「水」を運搬手配し、その先は自衛隊対応に託す。
また、九州各地方協会相互の連携で、支援活動を続けております。
現地からの情報では、余震が続き、まだまだ混乱しています。
熊本県会長が「益城町」にも参りましたが、規制等もあり、
すぐに支援活動ができるといった状況にはないとの報告も頂いています。
前例のない地震に遭遇しています。
いろいろと混乱もありますが、各地リーダーの皆様のご支援のもとに、
JAIFAとしてできることをお手伝いさせて頂きたいと思いますので、
引き続き皆様のご協力をよろしくお願い致します。
状況は、facebookでも掲載しています。
 
JAIFA本部
JAIFA熊本県協会
 
公益社団法人 生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会
  
 
2015.10.29

お知らせ(周知)

本年10月5日からの個人番号の交付、来年1月からの個人番号カードの交付及び番号利用の開始を控えておりますところ、マイナンバー制度の周知広報致します。
詳しくは、マイナンバー制度の広報のためのチラシ(こちら)をご参照ください。
マイナンバーについては、下記政府広報に情報が掲載されています。
http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/mynumber/index.html

2015.09.10
ハートフルファンデーション委員会から豪雨災害へのお見舞いとご連絡です。
 
現在、台風18号、また17号の影響等から各地に豪雨被害が発生しています。
被害に遭われた皆様にまずもって心よりお見舞い申し上げます。
現在も激しい降雨が続き、被害地域が拡大しております。
皆様には、くれぐれも安全第一にご対応頂きたく存じます。
 
ハートフルファンデーション委員会では、
被災に遭われました地域の地方協会長の皆様に連絡をさせて頂きつつ、
支援要請に対応させて頂きたく考えております。
お困りのことがありましたら、本部事務局へご一報頂きたくお願い申し上げます。
 
まずは取り急ぎお見舞いとご連絡を申し上げます。

 

2015.07.22

ハートフルファンデーション委員会から台風11号についてのご報告

各地に被害をもたらした台風11号について、

ハートフルファンデーション委員会では別所委員長と木原理事長のミーティングがJAIFA本部で行われ、

JAIFA「ハートフルファンデーション」の目的の趣旨に則して、

内閣府の防災のページに掲載された被害の酷い地域(山梨、三重、奈良、和歌山、岡山各県、四国4県)の地方協会長に

現地の被災状況の調査と支援要請の必要性について確認をいたしました。

現在のところ緊急で支援を要する地域はないということですが、

引き続き、被災の状況確認や、支援要請の確認を行っていくことを取り急ぎご報告いたします。

 

2015.04.23
「ハートフルファンデーション」
ハートフルファンデーション委員会からご報告
ハートフルファンデーション委員会では、「年度毎の期限を定めた支援」について取り組んで参りました、『子どもの村東北』への支援について、
贈呈式を挙行致しましたので、添付のとおりご報告致します。皆様のあたたかいご支援ありがとうございました。
詳しくは、こちらをご覧ください。
 
2015.3.18
5月29日に開催されます『JAIFA年次大会in金沢』に向けて、開催地の石川県協会が【JAIFA石川だより】を発行致しました。
ぜひご覧ください。
 
2014.10.15
「ハートフルファンデーション」
ハートフルファンデーション委員会から「ハートフルファンデーション26年度支援先決定のお知らせと募金ご協力のお願い」について
ハートフルファンデーション委員会では、「年度毎の期限を定めた支援」について、決定致しました。添付のとおりお知らせ致します。
詳しくは、こちらをご覧ください。皆様のご協力をお願い申し上げます。
 
 
★☆会員の皆様へ重要なお知らせ☆★
平成27年度(平成27年4月1日~)より年会費が改定されます。
詳しくは、こちらをご参照ください。 
皆様のご理解とご協力をお願い致します。
※会費改定は、去る5月に開催された定時総会での決定を受けて実施されるものです。

2014.7.9
「ハートフルファンデーション」
26年度支援先ご提案・ご推薦のお願いと委員会の最新ご報告
詳しくは、こちらをご覧ください。
皆様のご協力をお願い申し上げます。

2014.5.19
ハートフルファンデーションにつきまして、
東日本大震災よりトレーラーハウス贈呈までの募金経過を報告いたします。
今後ともご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

2014.3.19

報告:大雪による被災地への支援を行いました。

去る2月15日から16日にかけて関東地方は記録的な豪雪に見舞われました。

このような中、ハートフルファンデーション委員会では、JAIFA「ハートフルファンデーション」の目的の趣旨に則して、今回の主な雪害被災地(長野・山梨・埼玉3県)の地方協会長に現地の被災状況の調査と支援要請の必要性について確認したところ、降雪量が138センチを超える積雪となった河口湖町にある「国際マリヤ幼稚園」「夢の木保育園」「素和美小学校」及び「森と湖の楽園」から食品や除雪道具等の物資支援が寄せられました。

この要請に対して、2月23日(日)に、現地での炊出しを行い、併せて開催された「雪になんか負けないぞ!親子で楽しむ雪祭り」でのお手伝いの支援をさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

JAIFA Facebook

https://www.facebook.com/jaifa.mainoffice

 

2014.3.12
★★JAIFAハートフルファンデーション『トレーラーハウス』まもなく贈呈式を迎えます。★★
◆「JAIFAこどもハウス」と命名される予定です◆

宮城県名取市閖上地区に「トレーラーハウス」を寄贈する計画を進めて参りましたが、このたび、来る3月16日(日曜日)に、設置場所である名取市閖上・日和山にて贈呈式を迎えることとなりました。 
ご覧になられたい皆様、お近くの皆様、ぜひ会場に足を運んで頂きまして、感動の贈呈式にお立ち会いください。

詳しくは、添付をご参照ください。こちら

震災から丸3年が過ぎました。改めてお亡くなりになられました皆様のご冥福をお祈り申し上げます。そして、被災地の復興が進んでいきますことを願ってやみません。
贈呈に向けまして皆様のあたたかいご支援ありがとうございました。
◎下記facebookニュースからもご覧いただくことができます。
 
 
■JAIFA-facebook
https://www.facebook.com/jaifa.mainoffice

 

 

2014.02.12.

2014 年次大会 in 沖縄 の特設ページを公開いたしました。

2013 年次大会 in 仙台 についてはこちら

 

2013.12.04.
ハートフルファンデーション『トレーラーハウス』の設置へ皆様のご支援をお願いします。
ハートフルファンデーションでは、平成25年度の支援先として、宮城県名取市閖上地区に「トレーラーハウス」を寄贈する計画を進めております。
一日でも早く寄贈できますよう皆様のあたたかいご支援をお願いいたします。

ご支援への詳細は、こちらをご覧下さい。
(「Present」誌面に記事掲載していますので併せてご覧下さい。)

 

 2013.12.04.
映画「父の宝物」&「母のお弁当」DVDが完成し、頒布を開始しました!
たくさんの感動の声を頂いて参りました、JAIFA50周年記念映画『父の宝物』と、

2013年年次大会in仙台で初披露された映画『母のお弁当』がこのたびDVDになりました。
『父の宝物』は、現在の核家族社会において日本人が忘れている“家族愛や家族の絆”をテーマになっています。
また、『母のお弁当』は、母と娘の心温まる愛情がテーマとなっています。
いずれの作品も、生命保険の大切さや役割を再認識して頂ける作品です。
今般、もう一度見たい、お客様に差し上げたいなどの多くのご要望に応えて、2本セットにして頒布発売します。
皆様、ぜひご購入のうえ、ご活用頂きますようお願いいたします。

詳細は、こちらからご覧下さい。
(「Present」誌面に記事掲載していますので併せてご覧下さい。)

 

 

2013.06.20 ★御礼とご報告★(追伸) 先にご報告をさせていただきました「未使用のプリペイドカード」及び「使用しなくなったメガネ」の収集活動ですが、年次大会終了後に地方協会からさらにお送り頂いた分がございました。 最終結果、メガネは、380本・プリペイドカードは、327枚となりました。 重ねまして皆様のご支援ご協力に感謝申し上げます。なお、皆様から寄せられました「メガネ」ですが、現在、今年11月にネパールで利用される予定で進んでいます。 海外でどのように活用されているかは、次のyoutubeをご覧下さい。 (前回の活動の様子です。)http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=cLxmyCbzzaA

 

2013.06.14 5月31日に2013JAIFA年次大会in仙台を開催し、3,400名の方にご参加頂きました。みなさま誠にありがとうございました。大会の開催内容の詳細はこちらをご覧ください。 来年2014年5月30日は、沖縄にて年次大会を開催いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

 

2013.06.06 多くの皆様のご協力を頂き、363本のメガネ と 323枚のプリペイドカード が集まりました。これらは経済的に余裕のない国や災害被災地への支援のために役立たせて頂きます。ご協力、誠にありがとうございました。/JAIFA社会奉仕委員会

 

2013.04.18 JAIFA社会奉仕委員会では、来る5月31日に仙台で開催する年次大会へ続く社会貢献活動事業の一環として「未使用のプリペイドカード」及び「使用しなくなったメガネ」の収集活動を実施しています。全国の皆様のご協力をお願い致します。詳しくはこちらから。

 

2013.04.16 待望の「お客さまからの感謝の声」冊子新発刊のお知らせ。JAIFAは、広報誌「Present~プレゼント~」の大人気コーナー「お客さまからの感謝の声vol.2 」を冊子として発刊致しました。生命保険を通じた感動の実話ストーリーのお申込みはこちらからです。

 

2013.04.13  4月13日午前5時33分ごろ、兵庫県淡路島付近で最大震度6弱の地震が発生しました。ケガや被災にあわれた皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。余震の発生に十分にご留意されてください。

 

2012.06.04 6月1日・2日にJAIFA50周年記念大会復興ハートフルデイPart2を開催し、2日間で約12,000名の方にご参加頂きました。みなさま誠にありがとうございました。当日の開催内容の詳細はこちらをご覧ください。本年は仙台にて年次大会を開催いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 2012.04.01 JAIFAは公益社団法人に移行いたしました。理事長 鍛治 一秋よりご挨拶を申し上げます→理事長挨拶 

 

2012.03.08 JAIFAの公益社団法人移行が認定されました。取り急ぎ「速報」としてお知らせいたします。→速報

 

2011.03.13 東日本大震災にて被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

 

2012.03.08 東日本大震災義援金について、現在までの募金総額は20,194,704円(2012年2月末日現在)です。ご協力頂き誠にありがとうございます。なお、義援金につきましては5月31日までとしておりましたが、皆様からの暖かいご支援が続いておりますため、今後も継続して活動してまいります。活動の内容はこちらをご覧下さい→活動のお知らせ

 

 2011.11.30 当協会本部事務局は、政府の節電実行計画に係る基本方針にもとづき、執務内環境の悪化を回避しつつ、節電対策実行計画をもとに、対前年比節電10%削減を目標に取組みます。取組内容はこちらをご覧ください→節電対策実行計画  

 

 2011.10.20 当協会本部事務局は、政府の節電実行計画に係る基本方針にもとづき、執務内環境の悪化を回避しつつ、節電対策実行計画をもとに、対前年比節電15%削減を目標に取組みました。その結果、7月から9月までの3カ月期において、平均21.9%の削減を達成しました。特に、8月の盛夏の時期では、28.9%の削減を図りました。今後も、限りある資源と東日本大震災の早期復興、また、エコの観点からも身近にできる事からの取組を継続して参ります。

 

2011.08.22 東日本大震災被災地復興支援の一環として、8月19日に気仙沼にて、8月20日に大船渡にて「夏祭りイベント」を開催いたしました。イベント内容についてはこちらをご覧ください。詳細につきましては広報誌Present10月号に掲載しておりますので、ぜひご覧下さい。

 

2011.08.03 鍛治会長「就任にあたっての記事」が「保険情報」に掲載されました。掲載記事はこちらをご覧ください。

 

2011.05.27 東日本大震災復興ハートフルデイをひめぎんホール(松山)にて開催し、3,000名の参加をいただきました。ありがとうございました。大会詳細につきましてはPresent7月号に掲載しておりますので、ぜひご覧下さい。

 

2011.05.19 東日本大震災に伴う活動のお知らせに写真を掲載いたしました。こちらをご覧ください。 

 

2011.03.24 東日本大震災に伴う活動のお知らせ

 

2010.11.17 JAIFAは金融庁へ「銀行等による生命保険の窓口販売に関する要望書」を提出致しました。要望事項は、こちらをご覧ください。

 

2010.06.01 「ねんきん特別便」について所轄官庁であります金融庁より、厚生労働省から協力要請を受けました「ねんきん特別便」について、周知・広報の協力依頼がありましたのでお知らせ致します。皆様の年金についてこの機に確認をされてみてください。詳しくは、こちらをご覧下さい。

2015/12/04

 

年末年始休業のお知らせ 

本部事務局の年末年始休業日につきましては以下の通りです。 

 

平成27年12月29日(火)から 

平成28年 1月 3日(日)まで 

 

業務開始は平成28年1月4日からとなります。 

2016年もよろしくお願い申し上げます。 


ページトップへ

このサイトでは、アニメーションや動画、PDFなどを使用したコンテンツをご用意しております。
コンテンツを再生、表示いただくためには、次のプラグインをインストールしてください。
また、より便利にご利用いただくためJavaScriptを使用しています。
ご利用の際にはブラウザ設定でJavaScriptを有効にしていただきますようお願いいたします。

Adobe Flash Player(無料)をダウンロードAdobe Reader(無料)をダウンロード