JAIFAはお客様のために常に学び奉仕を続けるプロ集団です

セミナー愛知県協会主催

2018年1月21日(日)

50周年記念講演

【日 時】 平成30年 1月21日(日) 

       12:00 受付開始

       13:00 開会

 

【会 場】 ウインクあいち 大ホール(2~3階)

      名古屋市中村区名駅4丁目4-38

 

【参加費】

 定員に達しましたため、受付を終了いたしました。

 沢山のご連絡ありがとうございました。

 

【お問合せ】 ご質問等は各社代表幹事までお問合せください。

地図>>
詳しくはこちら>>

『やってみなきゃわかんないっしょ』

講師:小林 さやか

坪田信貴著「学年ビリのギャルが一年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」の主人公ビリギャル本人。小学校のとき、内気で友達となかなかうまく付き合えない自分にコンプレックスを持ち「自分のことをだれもしらないところにいきたい」という動機で中学受験をし、中高大学一貫の私立中学に入学。入学してすぐ勉強することを辞め、友達付き合いや部活に精を出したため、学力がみるみる低下し学年ビリに。素行も悪く学校では問題児扱いを受け、校長先生には「人間のクズ」と呼ばれたことも。中学3年のときに受けた無期停学のときの先生の対応がきっかけで大人に心を閉ざすようになる。高校2年の夏、母のすすめで行った塾の面談で恩師坪田信貴先生と出会い、慶応義塾大学現役合格を目指すことに。そのときの偏差値は全国模試で30以下。小学校4年生レベルの勉強からスタート。坪田先生と二人三脚での1年半猛勉強のすえ、慶応義塾大学総合政策学部入学。1年半で偏差値を40あげることに成功した。卒業後は大手ブライダル企業に入社しウエディングプランナーとして従事。自身も結婚をし、それを機にフリーに転身。現在もウエディングプランナーとして活動中。

『「ビリギャル」の著者が語る 部下をやる気にさせる“信頼関係”の作り方』

講師:坪田 信貴

これまでに1300人以上の生徒たちを個別指導。心理学を駆使した学習法により、偏差値を短期間で急激に上げることで定評がある。「受験だけでなく、人生を成功させねば意味が無い」というモットーから、教え子とは一生の交流になり、結婚式に呼ばれる事も多い。経営者として、全国の様々な上場企業の社員研修や講演かいに呼ばれ、13万人以上が参加している。
著書「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」が処女作ながら120万部のミリオンセラーに。有村架純主演で映画「ビリギャル」も観客動員数220万人を超える大ヒット。アジアを中心に、欧米などでも人気を博している。近著の「人間は9タイプ」も累計10万部を突破。第49回新風賞受賞。

このサイトでは、アニメーションや動画、PDFなどを使用したコンテンツをご用意しております。
コンテンツを再生、表示いただくためには、次のプラグインをインストールしてください。
また、より便利にご利用いただくためJavaScriptを使用しています。
ご利用の際にはブラウザ設定でJavaScriptを有効にしていただきますようお願いいたします。

Adobe Flash Player(無料)をダウンロードAdobe Reader(無料)をダウンロード