JAIFAはお客様のために常に学び奉仕を続けるプロ集団です

セミナー東京協会主催

2018年8月8日(水)

夏季セミナー

日時 : 平成30年8月8日 (水)

     12:30~ 受付開始

     13:00~ 開演

 

場所 : 有楽町 よみうりホール

地図>>
詳しくはこちら>>

大切にしたい自分の体〜2度の子宮がんを経験して〜

講師:原 千晶

タレント・女優・アロマインストラクター・よつばの会代表
1974年北海道帯広市生まれ
20歳の時に第21代クラリオンガールに選出され
芸能界デビュー。以降、TV、雑誌、ラジオ等でタレントとして
活動。30代で2度子宮がんを経験した事により
2011年7月に婦人科がんの患者会「よつばの会」を立ち上げる。
現在はがんの啓発活動・講演活動を積極的に行っている。
著書に「原千晶39歳がんと私、明日の私、キレイな私」(光文社)
がある。TBS「ひるおび!」火曜コメンテーター

講演内容概要
30代で2度の子宮がんを経験。若い女性に増えている子宮頚がんと
高齢女性が罹患しやすい子宮体がんの両方を患った経験から
女性が自分の体と向き合う事の大切さ、がんという病気の
実例と共に、一緒に乗り越えてくれた家族の話や
2度目のがんの治療後に立ち上げた婦人科がん患者会「よつばの会」の
仲間の話を通じて命の大切さ、自分らしくたくましく生きることを
テーマにお話します。

花からはじまるライフスタイル~花は心のビタミンです~

講師:假屋崎 省吾

華道家。Kariyazaki Flower Professional Education School主宰。
美輪明宏氏より「美をつむぎ出す手を持つ人」と評され、着物、ジュエリー、スカーフ、ガラス器などのデザイン・プロデュースをおこない、デザイナーとしての才能も発揮。
ライフワークの花と建物のコラボレートとなる“歴史的建築物に挑む”いけばな個展を開催。
次回は茨城県笠間市 第二回 笠間稲荷神社個展10/20(土)~11/1(木)の開催が決定。世界各国・海外でも目覚ましい活動を展開、華道歴35周年を迎え益々活躍の場を広げている

講演内容概要
園芸が好きだった両親のもと、よく庭の手入れを手伝い、気が付いたら園芸少年になっていた幼少期を経て、大学2年生の時、華道に出会い天職となる。
「花は心のビタミン」と唱え、無味乾燥になりがちな日常を、花がもつエネルギーで豊かな生活へと変え、花のパワーを一人でも多くの方に知ってもらいたい、気づいてもらいたいと活動。
華道以外でも商品デザイン・プロデュースなどをおこない、チャレンジ精神を常に忘れない大切さを話す

このサイトでは、アニメーションや動画、PDFなどを使用したコンテンツをご用意しております。
コンテンツを再生、表示いただくためには、次のプラグインをインストールしてください。
また、より便利にご利用いただくためJavaScriptを使用しています。
ご利用の際にはブラウザ設定でJavaScriptを有効にしていただきますようお願いいたします。

Adobe Flash Player(無料)をダウンロードAdobe Reader(無料)をダウンロード