JAIFAはお客様のために常に学び奉仕を続けるプロ集団です

セミナー東京協会主催

2019年2月5日(火)

実践セミナー

皆様のご参加をお待ちしております

【日 時】

平成31年2月5日(水)

13:00スタート(12:00受付開始/17:30終了予定)

 

【会 場】

TKP御茶ノ水カンファレンスセンター

住所:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-3

 

【お申込み方法】

・お申込み期間 2019年1月15日(火)8:00 ~ 2019年1月22日(火)18:00まで

※お申込み期間外のお申込みは全て無効となります

 

・お申込み手順

1.下記リンクもしくは、QRコードでお申込みフォームへアクセスしてください。

 お申込みフォーム

  

 

2.下記お申し込みに関する注意事項をよくお読みいただき、必要項目入力の後、ご送信下さい。

 ~お申込みフォームの入力方法~( *は必須入力です。)

・メールアドレス*、氏名(漢字)*、氏名(カナ)*、会社名*、支社名、部署名*、連絡先電話番号*をご入力ください。

・各時限ごと、ご希望講師の教室*(A教室・B教室・C教室、希望しない)をご選択下さい。

各時限ごと1教室、最大3教室の選択可能です。

 

3.ご登録頂きましたメールアドレス申込みした内容の画面イメージが届きますので、受信したメールを印刷するか、スマートフォンではメールを保管し、セミナー当日必ず持参い。(お申込みの証拠となります。)

 

□お申し込みに関するご注意事項□

【参加資格】

実践セミナーの参加資格はJAIFA会員のみとなります。但し、非会員の方でもご入会手続きを事前、または同時入会の場合は参加可能とします。

入会手続きについては各社幹事へお問い合わせください。

 

【参加費】

今セミナーの参加費は「1,000円」となります。参加費は各社担当幹事がお申し込み完了の後、回収をさせていただきます。

3教室全て参加されても、1教室のみ参加されても「1,000円」をいただきます。

 

【お申込み及びキャンセル】
今セミナーは各教室120名定員募集です。申込み先着順で確定し定員数に達し次第に募集を締切ります。

申込み後のキャンセルや変更はご対応出来ませんのでご注意ください。

万が一、募集人数を越えたお申し込みを当協会側で受付をした場合は、事務局より翌営業日以内(事務局営業時間:平日10時~17時迄)に、

メールもしくはお電話にて回答となりますので、何卒ご理解ご容赦願います。

お申込み、参加費の支払方法などご質問、お問い合わせは各社担当幹事迄お問い合わせ下さい。

分会のない会社、代理店の方は東京協会事務局 03-6202-0747 までお問い合わせ下さい。

尚、事務局不在の場合は留守番電話にご用件をお残し下さい。折り返し連絡致します。

地図>>
詳しくはこちら>>

~9人のプロから学ぶ実践講座~

講師:A教室

1時限目
多田 美佐子氏
『中小企業と医療法人の事業継承のコツ』
~廃業・身内への継承・第三者継承の比較検討から見えてくるもの~
100件以上の新会社設立及び新規クリニック開業支援実績。
現在、顧客の半分が一般企業。残り半分は医療系(クリニック、病院・介護・福祉・医療法人)。
設立・立上げから成長期、成熟期を支援し、リタイア後の次世代への承継・廃業までをサポート(実績200件以上)。22名のスタッフ(内税理士4名)と共に、実践で培ったノウハウを皆様に還元し、お役に立ちたいと思っています。

2時限目
野中 房代氏
『“障害年金”保険金請求と共に、生命保険募集人が知っておきたい支給事例』
「身近な街の相談家」として様々な相談を受ける中、「障害年金」を知らずに請求せず 生活に困窮した母子の相談を受けたことがきっかけで、困っている方や必要としてい る方に公的制度の情報すら届いていない現状を知る。そのような方々の力になるため、 講演会の開催や医療機関での相談業務などの活動とともに、障害のある方を救うべ く、障害年金の診査請求も行っている。

3時限目
五島 聡氏
『本質的成功を実現する法人営業のやり方』
~継続貢献営業~
建機レンタル会社を経てソニー生命に入社。50億円の保険契約など2年4ヶ月でエグゼクティブライフプランナーとなる(最短記録)。
独立後、「中小企業を元気にする。」という理念の下、事業継承や事業再生を目的とした活動を行う。企業に財務改善や資金繰り改善を中心としたコンサルティングを実施、経営者とその社員の生活をまもることをライフワークとする。人材育成にも力を入れ、今までに600名以上の財務アドバイザーを送り出す。

~9人のプロから学ぶ実践講座~

講師:B教室

1時限目
宮田 浩志氏
『認知症・相続で困らない「家族信託」まるわかり講義』
認知症による資産凍結、遺産争い(争族)、共有財産をめぐるトラブルなどを回避する策として、今最も大きな注目を集めている「家族信託」について、家族信託の第一人者が分かり易く説明します。
なぜ家族信託が最有力の施策になりえるか?どんなケースで活用できるのか?成年後見人や遺言とどう使いわけるのか?どうやって家族信託の設計・実行コンサルティング業務を進めればよいか?等について、目からウロコの衝撃の80分!!

2時限目
上田 香十里氏
『生命保険の新契約査定について~保険会社の引き受け査定者が知りたいこと~』
新卒で生命保険会社の引受査定部門に勤務の後、ソフトウエア開発やIT企業にて勤務を経て2008年より株式会社査定コンサルティング代表取締役。その後、シニアアドバイザーとなる。査定に関する教育研修の講師や関連するコラム等を執筆中。
日本保険医学会賛助会員、日本アンダーライティング協会会員、一般財団法人大妻ユタカ記念会理事、健康経営アドバイザー(初級)
◇なぜ、元気そうなお客様が告知書の内容によって、保険加入が難しい場合があるのか?
◇生命保険会社の引受査定者はどのような情報をどうみているのか?
保険医学的観点からお話を致します。

3時限目
見田村 元宣氏
『税務調査による否認を会費するノウハウ』
相続を前提にした保険料贈与プランの「誤解」と「真実」
多くの方が保険料贈与プランを実行していますが、税務調査で否認される「保険料贈与(かもしれない)プラン」になっていることがあります。本研修では「税務上の問題がない保険料贈与プランのやり方」を解説します。
年間講演数100本以上の提案型税理士。
テレビ埼玉「埼玉経済情報」コメンテーター、ラジオ日本「税理士見田村のズバッと相続税」パーソナリティー、新日本保険新聞「中小企業の社長はそこが知りたい!税務の話」好評連載中!!

~9人のプロから学ぶ実践講座~

講師: C教室

1時限目
脇 淳一氏
『ブラック企業と言われない為の労務トラブル防止術』
~急増する過大な残業代請求の対応方法と社会保険料のプランニングまで~
新卒から15年、弁護士や労働組合等々の労使紛争を、企業側でコンサルティング業務を行う。 個人事業から上場企業まで幅広く顧問先を行政の調査対応も得意とし、お客様の危機を救っている。 急増する過大な残業代請求の対応から紛争予防を目的とした顧問先従業員のハラスメント相談窓口の設置活動を行い、 最近では、顧問先の社会保険料のプランニングを専門とした法人代表取締役へ就任。

2時限目
飯島 潤治氏
『土地・不動庵における相続対策の間違い解決』
宅地建物取引士の登録者は100万人、公認不動産コンサルティングマスター約1.2万人、相続対策専門士は約530人、不動産有効活用専門士は180人の内の1人として、不動産業界歴27年。相続不動産相談会の講師も務め、お客様100%の立場で最適なアドバイスをしている。

3時限目
明石 久美氏
『FP知識に必須!終活プラス相続アプローチ方法』
身内が葬儀業のため供養関係の知識があることから、複雑に絡み合う相続や終活の総合的な窓口となり、誰に相談してよいのかわからない人や、遺言書の作成、相続・贈与の手続きなどの実務も専門家と行っています。 
今回の内容は …
◇ 介護・認知症にともなう後見制度
◇ 実際の葬儀やお墓のこと
◇ 遺言書の実務から相続法の改正
◇ エンディングノートを通じて終活のポイント
… を、わかりやすくお話します。

このサイトでは、アニメーションや動画、PDFなどを使用したコンテンツをご用意しております。
コンテンツを再生、表示いただくためには、次のプラグインをインストールしてください。
また、より便利にご利用いただくためJavaScriptを使用しています。
ご利用の際にはブラウザ設定でJavaScriptを有効にしていただきますようお願いいたします。

Adobe Flash Player(無料)をダウンロードAdobe Reader(無料)をダウンロード