公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会 Japan Association of Insurance and Financial Advisors

公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会 Japan Association of Insurance and Financial Advisors

Basic knowledge 生死混合保険

このページを
みんなにお知らせする

生死混合保険

死亡保険と生存保険を組み合わせた保険を「生死混合保険」と呼びます。被保険者が保険期間の途中で死亡または高度障害になった場合には死亡保険金または高度障害保険金が支払われ、保険期間満了まで生存した場合には満期保険金(生存保険金)が支払われます。この死亡保険金と満期保険金を同額で組み合わせた保険が「養老保険」です。


バブル時期に一時払養老保険が高金利の貯畜商品として注目を浴びたことからも、貯蓄性の高い金融商品として一時払養老保険を選択する場合もありました。しかし、最近では予定利率が低く、平準払(月払や年払など)では年齢によって支払った保険料よりも満期保険金が少ない場合もあるため、貯蓄性だけで選択するのではなく、死亡保障も考慮にいれて選択する必要があります。養老保険の場合は、満期を過ぎると死亡保障がなくなることに加えて、付加された医療保障特約等もその時点で消滅しますので注意が必要です。

2021.04.01 (栗原)

生命保険の基礎知識トップへもどる

このページを
みんなにお知らせする

JAIFAに入会したい方へ

JAIFAの会員制度についてや入会方法についてご案内しております。
メールフォームでの入会も可能です。