公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会 Japan Association of Insurance and Financial Advisors

公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会 Japan Association of Insurance and Financial Advisors

Basic knowledge ソルベンシー・マージン比率

このページを
みんなにお知らせする

ソルベンシー・マージン比率

「ソルベンシー・マージン比率」とは、大震災や株の暴落など、通常の予測を超えて発生するリスクに対応できる支払余力をどのくらい有しているかを判断するための指標のことをいいます。なお、この比率が200%を下回った場合には、内閣総理大臣によって早期に経営の健全性を回復するための措置(早期是正措置)がとられます。

ソルベンシー・マージン比率 = ソルベンシー・マージン総額※ × 100
各種リスク合計額※×0.5

計算式は左右にスクロールできます。

※ソルベンシー・マージン総額
 保険会社の自己資本勘定と考えられる資本勘定、諸準備金などの合計額。
※各種リスク合計額
 保険会社が直面している通常の予測を超える諸リスク(保険リスクや資産運用リスク等)。

2021.04.01 (栗原)

生命保険の基礎知識トップへもどる

このページを
みんなにお知らせする

JAIFAに入会したい方へ

JAIFAの会員制度についてや入会方法についてご案内しております。
メールフォームでの入会も可能です。