公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会 Japan Association of Insurance and Financial Advisors

公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会 Japan Association of Insurance and Financial Advisors

Basic knowledge 大数の法則

このページを
みんなにお知らせする

大数の法則

サイコロを振った場合、1回だけでは1の目が出るのか、2の目が出るのか、あるいはどの目が出るのか分かりません。ところが、何千回、何万回と数多く振った場合には、1から6までのそれぞれの目が6分の1ずつの割合で平均して出るということが分かっています。このように、数少ない経験では何の法則もないようなことでも、数多くの経験を集めると、ある決まった傾向が現れてきます。すなわち、少数では不確定なことも、大数でみると一定の法則があることがわかります。これを大数の法則といいます。


人間の生死も同様で、毎年誰が死亡するかということは全く分かりませんが、年齢ごとの死亡率は50代~60代から顕著に増加するなど、一定の形で推移します。

生命保険事業の収支が安定し、契約者に本当の安心を提供できるのは、この大数の法則が基本になっているからです。

2021.04.01 (栗原)

生命保険の基礎知識トップへもどる

このページを
みんなにお知らせする

JAIFAに入会したい方へ

JAIFAの会員制度についてや入会方法についてご案内しております。
メールフォームでの入会も可能です。