公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会 Japan Association of Insurance and Financial Advisors

公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会 Japan Association of Insurance and Financial Advisors

Basic knowledge 配当金の基本的考え方

このページを
みんなにお知らせする

配当金の基本的考え方

配当金は契約ごとに割り当てられ支払われます。しかし、この配当金の支払額については、多くの契約者が納得する以下の条件を備えている必要があります。これらの条件は互いに矛盾しあう側面もあり、実務面ではバランスを考慮した計算方法とする必要があります。

1.公平性

多くの加入者が納得する公正かつ公平な分配(業法第55条の2および第114条)であること

2.弾力性

剰余金は社会情勢・経営実績に応じて変動するため、過去の分配方法とつながりのある方法で支払うことが可能なように配当率を変更できる弾力性を持つこと

3.実用性

公平性・弾力性を考慮しすぎると計算が複雑になりすぎる場合もあるため、実際の支払計算であまり手間をかけることのないように実用性をもたせること

4.大衆性

一般の大衆が受け入れることができるわかりやすい配当方式であること

2021.04.01 (栗原)

生命保険の基礎知識トップへもどる

このページを
みんなにお知らせする

JAIFAに入会したい方へ

JAIFAの会員制度についてや入会方法についてご案内しております。
メールフォームでの入会も可能です。