公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会 Japan Association of Insurance and Financial Advisors

公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会 Japan Association of Insurance and Financial Advisors

Basic knowledge 約 款

このページを
みんなにお知らせする

約 款

生命保険会社は多数の人々と生命保険契約を取り交わします。この多数の人々の一人ひとりが加入する生命保険契約を、その人に合わせて個別に決定し契約を取り交わすことができれば、よりオーダーメイドタイプの生命保険になるかもしれませんが、現実的には不可能です。また、契約者相互間の公平性を保つこともできなくなります。


そこで生命保険会社では、あらかじめ一定の契約条件、内容を定めた保険種類ごとの「約款」を作成し、その内容で納得した契約者と契約を取り交わすことができるようにしています。この保険会社・契約者との間の取り決めが「約款」であり、両者の権利と義務を規定しています。つまり契約の締結後はこの約款に拘束されることになります。このことからも契約者は「約款」を読む必要があることがわかります。


また、この約款の作成にあたっては、内閣総理大臣の認可を受ける必要があり、変更についても届け出をする必要があります。


しかし約款は、契約の範囲やその条件などについて正確を期す必要があるため、内容も詳細にわたっており、難しい法律用語を用いた表現になっています。そこで、約款の中から特に重要な部分を抜き出し、平易に解説したものが「ご契約のしおり」です。「ご契約のしおり」は原則として、定款・約款と合本にされています。

2021.04.01 (栗原)

生命保険の基礎知識トップへもどる

このページを
みんなにお知らせする

JAIFAに入会したい方へ

JAIFAの会員制度についてや入会方法についてご案内しております。
メールフォームでの入会も可能です。