公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会 Japan Association of Insurance and Financial Advisors

公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会 Japan Association of Insurance and Financial Advisors

Basic knowledge 猶予期間

このページを
みんなにお知らせする

猶予期間

生命保険契約が有効に継続し、保険金などが支払われるためには、保険料がその払込期月までに支払われることが必要です。しかし、なんらかの都合で払込期月に遅れる場合もあります。この場合でも、すぐに契約が効力を失う(失効)ことのないように、一定の期間は払い込みを待つことになっています。この期間のことを猶予期間といいます。


猶予期間は払込方法によって異なります。月払の場合、払込期月の翌月初日から末日まで、半年払・年払の場合は、払込期月の翌月初日から翌々月の月単位の契約応当日までです。ただし、契約応当日が月末日の場合は、それぞれ対応する月の月末日になります。


猶予期間中に死亡した場合、死亡保険金は支払われます。ただし、この未払い保険料については保険金から差し引かれることになっています。変額保険の場合は、猶予期間が一般の生命保険(定額保険)とは異なっており、どの払い方であっても払込期月の翌月末日までになっています。この取り扱いは、変額保険だけでなく利率変動型保険等も同様の場合がありますので約款等で確認しておく必要があります。

2021.04.01 (栗原)

生命保険の基礎知識トップへもどる

このページを
みんなにお知らせする

JAIFAに入会したい方へ

JAIFAの会員制度についてや入会方法についてご案内しております。
メールフォームでの入会も可能です。