公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会 Japan Association of Insurance and Financial Advisors

公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会 Japan Association of Insurance and Financial Advisors

Social Contribution ハートフル
ファンデーション

このページを
みんなにお知らせする

突発的大災害の被災者への募金を常時行っています。
暖かいご支援をお待ちしています。

「JAIFAハートフルファンデーション」へようこそ。

私たち生命保険営業職員であるJAIFA会員は、会社の枠を超えて一致団結した仲間と共に、これまで社会貢献活動を幅広く実行してまいりました。
しかし、公益社団法人となったJAIFAには、更にもう一つの大きな募金活動の柱として、大災害の緊急支援活動の強化を図る必要があると考えました。
国内外を問わず、大地震や津波などの大自然災害発生時には、「支援金活動」を行い、日本赤十字社を通じて被災地へ救援の手を差し伸べてきました。

平成23年3月11日に発生しました、東日本大震災や福島原発事故では、JAIFAは、いち早く被災地へ支援物資をお届けすると同時に、避難所や児童養護施設などを訪問し様々な支援活動を行いました。

委員長 小川 裕範

これらの経験から、現地への支援活動をより迅速に被災者の声に対応し行動につなげていくためには、災害発生の都度実施する支援金活動ではなく、平常時から、万一の緊急時の支援体制を整え、寄付金を受付けて蓄えておく仕組みが必要だと痛感しました。そこで、新たに「JAIFAハートフルファンデーション」を創設し、突発的災害への支援、なかでも被災地で困っている子供たちへの支援をしていきます。

JAIFA会員は、「いま私たちにできること」の思いを胸にしてこれからも積極的な活動を展開致してまいります。「ハートフルファンデーション」の趣旨をご理解いただき、なにとぞご賛同のうえ、ご支援・ご協力を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。

令和3年6月
公益社団法人 生命保険ファイナンシャル・アドバイザー協会
委員長 小川 裕範

創立の目的

本基金は、突発的に起きる内外の自然災害による被災者に対する募金を常時行い、積み立てておき、日常から準備することにより、災害発生時には有効で速やかな支援活動を行うとともに、必要とする社会貢献活動に対して支援することを目的とする。

(事業)
本基金は、前項の目的を達成するため、次の事業を行う。

1. 寄付金の募集と受入事業。
2. 募金の管理事業。
3. 大自然災害の被災者及び被災者児童への支援事業
4. 社会貢献活動に対する支援事業
5. その他前条の目的を達成するために必要な事業

東日本大震災後の被災地の様子

支援物資を運ぶJAIFAメンバー

委員の構成

ハートフルファンデーション委員会は下記のメンバーで構成しています。

<ハーフルファンデーション委員会>

委員長    
小川 裕範  
プルデンシャル生命

委員 理事長 
金井 敬司  
メットライフ生命

委員 理事  
星野 博昭  
専務理事

委員 理事  
山神 圭子  
住友生命

委員     
赤池 武雄  
前専務理事

委員     
武田 祐介  
武田祐介社会保険労務士事務所 所長

委員     
松﨑 耕一  
松﨑耕一税理士事務所 税理士

規程

ハートフルファンデーションの規程は下記PDFをご確認ください。

お問い合わせ

「ハートフルファンデーション」について、ご支援のお申込みやご質問、ご不明な点などは、下記へご連絡下さいますようお願い致します。

公益社団法人 生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会
ハートフルファンデーション委員会
〒103-0022 中央区日本橋室町1-13-5 日本橋貝新N.Y.ビル6階
TEL 03-3241-6633
FAX 03-3241-0314
WEB: https://www.jaifa.or.jp
E-mail: お問い合わせフォーム

このページを
みんなにお知らせする

JAIFAに入会したい方へ

JAIFAの会員制度についてや入会方法についてご案内しております。
メールフォームでの入会も可能です。